読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

届きました

「スーパー飛び級」を始めてから、

何が変わったのか?

 

塾内の雰囲気が以前にも増して締まりましたね。

 

その代わり、何となく塾に来ていた子や、

言(げん)と動(どう)の乖離(かいり)している子は

不思議なほど、全員去って行きました。

 

どこにこの現象の要因があるのかというと、

私の心にあります。

 

実はここ3年ほど、

これからの自塾をどの方向に向けて行こうか、

随分と迷っていました。

 

すると、言と動が一致しない子がやって来る。

こちらがいくら成績を上げようとしても一向に上がらない。

 

ところが、最低でも10年間の方向性を私が決めた。

 

企業は人なり。

なるほどなと実感です。

 

すると、方向性が比較的はっきりした、

いわゆるシッカリさんが新たに入塾してくれるようになりました。

 

それは勉強だけではありません。

 

例えば、ボクは勉強よりもサッカーで高校へ行きたい。

サッカーの推薦で進むのか、

やっぱり勉強がある程度出来るようになって、推薦なしで進むのか・・・、

シッカリしている子は、小学5、6年生でも答を持っています。

 

音大へ進んでピアノ弾きになりたい。

そう決心してこの身を音楽の世界に自ら放り込んだとき、

私は小学6年生でした。

 

中3の最終決定のとき、

「高校はどうするんや?」

という担任の先生のこの質問に、

このように答えて誤解を招きました。

 

 

「どこでもエエです。」



この「どこでもエエ」は、こういうことでした。


音大へ進むため、自分の学力レベルを下げないで、

上へ上へと延びているだろうわが道を、

しっかりと支えてくれるだけの高さの「橋脚」がある高校なら

「どこでもエエです」。

 

 

自分が一生懸命だったから、

親はもちろんのこと、ばあちゃんも、

担任の先生も、ほかのクラスの先生も、

応援してくれました。

 

その後、いろんな事情で、ピアノ弾きから遠ざかざるを得なくなったとき

私が選んだ仕事が塾屋です。

 

理由は、ただひとつ。

一生懸命な子たちを、応援しつづけけて、

彼らが願いをかなえて行く姿を見届けたいから。

 

 

その責任者が、方向性を迷った3年間・・・。
いけませんね・・・!!

 

 

もう大丈夫!

しっかりと前を向いています。

もちろん、ぶれません。

 

本日、「やっぱりこの問題集!」と信じた、

長年使っている会社の最新のものが届きました。

 

f:id:dragon54rex:20170411223247j:plain f:id:dragon54rex:20170411223358j:plain

 

めずらしく?心も素直です。(笑)

なので、みなさんに、大きな声で言えます。

 

 

いつもありがとうございます!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
よろしければ、下のボタンを「ポチッ」と、よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

 

塾のWebページはこちらです。↓

f:id:dragon54rex:20170407203854j:plain

いつもこうなれればイイよね

f:id:dragon54rex:20170411214859j:plain

 

コミュニケーションって、

相手の頭脳のかけらと

自分の頭脳のかけらを

つなぐことだと思っています。


そのためには言葉で

伝えないといけませんし、

それ以上に相手の話に

聞き入らなければいけません。

 

そのためには、

きちんとした言葉で伝えること、

丁寧に聞くこと、

真心をこめて答えること。

 

「いつもありがとう。」

 

自分が素直でないと言えない言葉です。

素直な心って、いいですね。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
よろしければ、下のボタンを「ポチッ」と、よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

 

塾のWebページはこちらです。↓

f:id:dragon54rex:20170407203854j:plain

クレームがつきました

ワタシ、タッチが強いんです。

しかも速い。

でも、握力は弱いんです。

 

 

ナンのことかというと、

ブログを入力するときのキーボードのことです。

 

f:id:dragon54rex:20170411212718j:plain

 

高速記憶教材をしているとき、

みんなもキーボードで答を入力してるやん。

 

 

ワタシも通信ゲームとかしてへんよ。

ブログの文章を入力してるんです。

これもお仕事やから。

 

 

でも、静か~な塾舎内で、

ひときわ大きい音をたてているのは、誰だ?

 


先生やで。

 

 

もしかして、かなり前からウルサイと思ってたとか・・・?

すると、中2のM君がうなずきました。

 

おっと、ついにクレームがつきました。

 


まあ、確かにね・・・。

高速記憶教材の英単語を生徒指導を目的に、

事前に体験していたときのことです。

 

だんだん白熱してきまして・・・

 

 

キーボードを1台、

壊しました。

 

 

別に「教育的指導」をしたわけやないんです。

エンター・キーをかなり強く打ったらしくて、

どっかのキー・ボタンがポコンと外れて飛んだんですね、これが・・・。

 

私が愛用しているモノは、

ワタシ仕様で、かなり頑丈です。

 

壊れた(壊した?)のは、

成りは立派なんですが造りが結構ちゃちやったので、

ワタシの「仕打ち」に耐えきれなくなったからのようです。

 

 

ナンか、言い訳がましいわ・・・。

 

 

というのか、生徒用の高速記憶教材の入力用のキーボードは、

イマドキのもので、

 

ボタンを押しても

ガチャガチャという音が立ちにくいようにかナンか知りませんが、

 

 

ボタンも薄くてぺったりとしていて、なかなかスタイリッシュやし、

入力時の音も静かで上品なんですね。

 

 

で、ワタシ仕様のはというと、跳ね返りが強く、

その分、音も大きいわけで・・・。

 

 

ナンでこんなキーボードを使っているのかというと・・・。

 

 

ワタシ、元ピアノ弾き。

ペタペタとしたタッチや、

ノートパソコンのキーボードみたいな、

指に反応してるんかどうかも分かりにくいモンは、

ナンや頼りのうてアカンのです。


初めは静かなんですが、

文章が次々と出て来始めると、

それに連れて打ち込む速さもアップし、

その分、音もデカくなります。

 

 

それって、自然なことやと思うんですが、

やっぱりアカンのかな・・・。

 

でも、クレーム?が出た以上、

公共の福祉に反しない範囲をはみ出とりますね・・・。

 

これからは、もうちょっと大人しく、

上品に入力しますよって、許してね。m(_ _)m

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
よろしければ、下のボタンを「ポチッ」と、よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

 

塾のWebページはこちらです。↓

f:id:dragon54rex:20170407203854j:plain

私のブログ史上、最短か?(笑)

f:id:dragon54rex:20170410221105j:plain

心に余裕があると、

心だけでなく、

身体もゴキゲンになれます。

 

 

上手くいかないときは

ちょっと立ち止まって深呼吸。

 

そして「うまくいっている!」という

言葉を発する。

 

心のコントロールが出来れば

最高ですね。

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
よろしければ、下のボタンを「ポチッ」と、よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

 

塾のWebページはこちらです。↓

f:id:dragon54rex:20170407203854j:plain

一緒に考えよ

f:id:dragon54rex:20170410215405j:plain

中学2年生になったNさん。

高速記憶教材でニューホライズン1年生の復習中。

 

いつものことなんですが、
出始めが重たい重たい・・・。

 

画面をじっと見つめて、なかなか答を入力しません。


「覚えてないとか、忘れたん、
 考えたって出てけえへんやん」と、私。

間違いなんぞ気にせんと、バンバン間違って、

修正をかけていけばエエやんか。

 

なのですが・・・

 

その方法をお父さんに言われ、

ひたすら遂行した結果なんですが、

成績はどんどん下がってきて、大変なことになった

・・・という経緯があります。

 


明らかにトラウマですね、これは・・・。

ちょっと厄介かもな・・・。

 

というのは、私にも10年間抱えていたトラウマがあるのです。

そのトラウマのせいで、見ず知らずの中高生に

ずっと恐怖心を抱いていました。

 

近隣のD中学校のやんちゃから、

私の塾の前を大声で(塾の)誹謗中傷しながら

何回も通り過ぎるという嫌がらせを、

1年間にわたって受けたのです。

 

もっとも、そいつは札付きやったみたいで、

毎日方々から怒りと苦情の電話が絶えなかったそうです。

 

もう時効なんで書きますが、

結局、高校へ行かず、大工の見習いとして働き始めた矢先、

もうひとりの札付きと繁華街で酒を飲み、

原付バイクに2人乗りをして帰る途中で、事故を起こしました。

 

運転していたのはもうひとりの方で、

その札付き君は後ろに乗っていました。

 

15歳か16歳で飲酒運転。

原付バイクに2人乗り。

2人ともヘルメットもなし。

しかも速度は、時速70kmくらいで飛ばしていたそうです。

 

夜中の2時頃。

私もよく知る商店街の入り口にある横断歩道にさしかかった瞬間、

Uターン禁止のところなのに、
それをしようと進入してきたタクシーと激突。

 

後ろに乗っていた子は、夜が明けるのを待たずに亡くなりました。

運転していた方の札付き君は大けがですみましたが、

その後少年院に収監され、

出院後も、1年間は監視員がついていたのを何回か目撃しています。

 

それよりも、その嫌がらせを受けていたのを周囲の人たちは知っていたくせに、

誰ひとりとして救いの手をさしのべてはくれなかったことが、

人間不信を生み、地域への不信を生みました。

 

亡くなった子に怒りはありません。

15か16歳だなんて・・・!


生き残った方の子も、いまでも近所で暮らしていて、

2児のお父さんになっています。

 

このことがあって、10年間ずっと、見知らぬ中高生を見ると、

またナンぞされるんとちゃうかというトラウマが消えませんでした。

 

幸い私は、21日間断食を3回したり、

社寺仏閣に参拝や参詣をすることで霊格を上げるための

奈良県吉野の金峯山寺(きんぷせんじ)の

蔵王堂(ざおうどう)で修行した人の指導を受けながら

自主的な修行を続けた結果、

2年ほど前に、何とかトラウマ自体からは完全に抜け出せました。

 

 

Nさん。

きっと、自分が信じてして来たことが裏目に出て、

いまなお苦しんでいるんでしょうね。

 

「じゃあ聞くけど、結局は成績が下がってしもた方法と、

 先生が言う方法は、全くおんなじですか?」

 

「そんなことはないけど・・・。でも、よく似ているし・・・」

 

「よく似ているのと全部同じなのは、違うよ。

 その方法は、おそらく間違っていません。

 あなたの心の根っ子に、マイナスの方向に回転させようとする何かがあるのです。

 それを克服しない限り、どんな方法も同じ結果を生みます。」

 

ちょっとキツことを言ったのですが、
成績が下がり続けた原因は、ほかのところにあることを気づいて欲しいのですね。

 

それに気づけば、その瞬間に半分は解決するのです。

 

この子の心のロックは、どこにある?
絶対に外してあげたいね。

 

だから、独りで無理せんと、一緒に考えよ。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
よろしければ、下のボタンを「ポチッ」と、よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

 

塾のWebページはこちらです。↓

f:id:dragon54rex:20170407203854j:plain

お父さんはセレブ?

f:id:dragon54rex:20170410182545j:plain

今、R君(新小3)の授業が終わり、

見送るために塾舎をでると、

ちょうど、どこかの高校生が自転車で帰宅する姿が目立ちました。

 

おそらく1年生ですね。

制服姿が初々しので。

 

で、R君、担任の先生は3年生も女の先生で、

2年生のときと同じクラスになったのは、

女の子の方が圧倒的に多かったみたいです。

 

今日は、千万までの大きな数の単元で、

めずらしくやり直しの項目でした。

 

位が飛ぶときに「0」を入れるのがイマイチ分からないみたい・・・。

 

例えば「二千五十万三百一」みたいな感じですね。

「30000×10」とか、

「3010×100」とか、

 

または「3010÷10」や

「2573000÷100」というような問題なら

モノともせずにするのですが、

 

漢数字で示された8桁の数を、

数字に変換するのに苦戦しています。

 

でも、確認問題で例によって問題を作るところに来ると、

「本領発揮」です。


「お父さんのきゅうりょうは千五十五万四千円です。

 数字で表しましょう」

 

思わず吹き出しそうになりましたが、そこは我慢ガマン・・・。

 

「お父さん、めっちゃセレブやん。」

「そうなん?」

「R君のお小遣いもめっちゃスゴなるな~」

「例えば? 5000円くらいになるかな~?」


ナンか庶民的・・・。

小学3年生になりたての子が、
「10万円くらいになるかな~?」なんて言ったら、

ちょっと変かもね・・・。

 

「いやいや。お小遣いだけで毎月100万円くらいになるかもよ?

 1日3万円ずつ使っても、使い切られへんで。」

「おお~。そないなったら、毎日焼き肉食べ放題やんか~。」

f:id:dragon54rex:20170410182853j:plain

100万円と言われても、どんな感じなのか全く分かっていないようで、
でも、なんとなく分かってるような・・・。

 

シュールな世界ですねぇ・・・。

「焼き肉食べ放題」というところもカワイイね。

 

「で、お父さんのお給料、ナンでそんなメッチャ高い金額にしたん?」
と尋ねると、

「だって、あこがれるやん。」

 

あ、この辺はなかなかシッカリしてますね。

 

「毎月1050万円のお給料やったら、1年でナンボになると思う?」
と尋ねると、

「う~ん・・・」と、両目をクリクリと動かしながら考える。

「言うたろか~。 1億1000万円になるんやで~。」

「スゲー、芸能人みたいやん。」

 

f:id:dragon54rex:20170410183138j:plain

 

この辺りは「イマドキの子やな~」なのですが、

 

「1万円って大金やんな?」という一言に、

ナンだかほっこりさせられた私です。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
よろしければ、下のボタンを「ポチッ」と、よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

 

塾のWebページはこちらです。↓

f:id:dragon54rex:20170407203854j:plain

なかなかカワイイやつです

f:id:dragon54rex:20170409221213j:plain

 

昨日ブログでボロクソ書いた、

例の Bluetooth のスピーカー。

 

今日の昼間に再チャレンジ。

スイッチ、オン・・・。

 

Perbeat is Blutooth mode

 

という、例によってデッカイ音声が飛び出します。

 

昼間でこんだけデカいんやから、

そら晩に聞いたら、誰かてビックリするわな~・・・。

 

電源を入れた時点で

どんなモードになってるかを言うてくれることが分かりました。

 

でもな~、モードを変える度に

いちいちデッカイ音が飛び出すんは、いただけませんね~・・・

 

この音声、音量調節が出来ないのが玉に瑕(きず)です。

 

でもでも・・・

音を聞いたら、なかなかクリアでシッカリしたモンです。

 

ナンちゅうても5,000円ですからね~。

それにしたら、デザインもなかなかイケてるし、

造りもシッカリさんやし・・・。

 

なかなかカワイイやつです。

 

ただね~、Bluetooth がよう途切れます。

途切れた後、しばらくして再生される音楽に笑いが止まりません。

 

途切れて空白になった分を

言い訳がましく慌てて再生しているみたいで、めっちゃ滑稽です。

 

ナンでよう途切れんのかなと調べてみたら・・・

 

やっぱり~。

犯人は Wifi です。

無線LANに弱いんか~・・・。

 

で、結局、AUX端子にコードをツッコンで聞くことに。


Perbeat is AUX mode

音、でかっ!

 

あっちゃ~、忘れとったわ~・・・!><

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
よろしければ、下のボタンを「ポチッ」と、よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

 

塾のWebページはこちらです。↓

f:id:dragon54rex:20170407203854j:plain